国際水泳リーグ(ISL)情報 by ABsports

2021年3シーズン目を迎えた国際水泳リーグの速報・試合結果などの情報を日本人選手中心にお伝えします。

第4戦終了後の順位

競泳の国際大会であるISL(国際水泳リーグ)2021は9月6日に第4戦が終了しました。

現時点での順位は以下の通りです。カッコ内は消化試合数。

 

1位 カリ・コンドルズ 8ポイント(2)

2位 エナジー・スタンダード 8ポイント(2)

3位 LAカレント 6ポイント(2)

4位 アクア・センチュリオンズ 4ポイント(2)

5位 ロンドン・ロアー 3ポイント(1)

6位 トロントタイタンズ 3ポイント(1)

7位 DCトライデント 2ポイント(2)

8位 NYブレイカーズ  2ポイント(2)

9位 アイロン 2ポイント(1)

10位 東京フロッグキングス 2ポイント(1)

 

レギュラーシーズンはまず10戦行われ、各チーム4戦ずつ戦います。

試合ごとに1位に4ポイント、2位に3ポイント、3位に2ポイント、4位に1ポイントが与えられます。

そして、最終11戦で7~10位のチーム戦い、最終的に上位8チームがプレーオフに進みます。

ポイントが同じ場合は、同率のチームが直接対戦をした試合のポイントの合計や、レースの勝利数で判定をしているようです。

 

東京フロッグキングスの次戦は第6戦です。

DAY 1  9月12日 午前2時~4時

DAY 2  9月13日 午前2時~4時